背中のムダ毛処理に手こずった!

少し私用で背中のぱっくり開いたドレスを着ることになり、そこで問題が起こりました。私は背中にムダ毛がもっさり生えるタイプでこのムダ毛の処理をどうしようかと困ったのです。最初はだいたいの感じのところにカミソリを当てて剃れないかと考えました。でも相手は背中です。この背中にカミソリを這わせることすら難しいとやって見て気づきました。そうして「どうしよう」と頭を抱えたのです。

近場に母親がいたら助けを求めるのですが、残念ながら近場に肉親はいません。ということは自分でやるか誰か友人に頼むしかないのです。すごくすごく悩んで、色んなやり方を考えたけど、結局友達に頼んで背中のムダ毛を処理してもらいました。友達には迷惑をかけたし、恥ずかしい思いをしたけど、おかげで背中が開いたドレスをもしっかりと着こなすことができて、安心しました。

背中のムダ毛の処理には本当に手こずります。自分でできないというのが最大の難点ですね。もう同じような思いをしたくないので、脱毛サロンでも行ってみようかと考えています。そうした方がイイのではないかと思うのです。背中のムダ毛処理というのは本当に大変でまず自分一人ではできません。こういうときに「脱毛していればよかった」と思うので、今の暇な内に脱毛施設に行こうかなと考えています。

近頃ムダ毛処理がややこしい!

今まではそれほど気にしたことがなかったけど、近頃ムダ毛の処理がややこしいと感じるようになりました。私はそれが義務だとでもいうようにムダ毛の処理を頑張っていました。肌を人に見せるためにはこれくらいの努力はしないといけないと考えていたのです。

しかし友人が脱毛サロンに通い出して、ムダ毛がほとんどないような状態にまでなったのですね。これを見せつけられて、すごく羨ましくなりました。私は一生懸命ムダ毛処理をしても完全にまっさらな肌にはなりません。いくつか処理し残しとかができて、どうしてもキレイと見惚れるような肌にはなれないのです。でも脱毛を受けてほぼムダ毛が無い友人は何もしなくても肌が綺麗に見えます。ムダ毛のほとんどない素肌はすごく羨ましくて、ムダ毛の処理を頑張っている自分が馬鹿らしくなってしまったのです。

だから近頃ムダ毛の処理をとてもややこしいと感じます。何もせずとも綺麗な友達の肌を見たらムダ毛の処理をする手が止まり、とても億劫なのです。こんなことなら私は友達と一緒に脱毛に行けば良かったです。まだ遅くないし脱毛してもらおうかなと考えています。脱毛をすればこのややこしい作業をしなくても肌がキレイでいられると思うとやりたくなりました。

結婚式前の脱毛が失敗で楽しめなかった!

私はこの日毛抜きでムダ毛を抜いていました。次の日が友達の結婚式だったのですね。だから前日になってムダ毛を処理していたのです。特に時間がかかるのが脇のムダ毛で、私はこのムダ毛を剃るのがすごく憂鬱だったことからテレビを見つつ処理していました。時間を短めに処理したくて毛抜きでムダ毛を何本も掴んで一気に抜いたりとかしました。こうして短い時間でパパッと処理しようとしたのです。

しかしこれが悪かったのでしょう。私が面倒を省こうとしたせいで、私の脇が無残な姿になりました。いくつかの毛穴から血が滲んで人様の前で見せれないような脇になってしまったのです。やってしまったときにはもう遅くて、仕方なく脇が見えない様に常にストールを身に着けて結婚式を乗り切りました。脇が見えない様に必死で脇を締めていてちっとも結婚式を楽しめませんでした。

こういうこともあるので、ムダ毛の処理のときには肌を傷つけないように気をつけた方がいいのです。私みたいに面倒くさくなって大雑把にムダ毛の処理をしようとすると失敗します。結婚式前にこういう失敗をするとすごく困ると思うので、注意しましょう。私はこの時のムダ毛処理では大変な思いをしたので、この後結婚式前のムダ毛の処理はムダ毛処理に一点集中して血が出ない様に優しく処理するようになりました。

錆びたカミソリでのムダ毛はやめとくべき!

ムダ毛処理をするときにカミソリを使う人って多いと思いますが、私は注意しておきたいことがあります。それが錆びたカミソリを使って無理にムダ毛を剃ろうとする行為です。これをしてしまうと時に怪我をすることもあるので、気をつけた方がいいと思います。私はカミソリを買いに行く暇がなくて仕方なく錆びたカミソリを使っていて失敗しました。これで私は痛い思いをしたのです。

その日、人と会う約束があって慌ててムダ毛処理をしていました。錆びているのは見たら分かったけど、でも予備のカミソリがなかったことから仕方なしにこの錆びたカミソリでムダ毛を剃ったのです。しかしこの剃り具合があまりに悪くて全然剃れませんでした。だからちょっと力を入れてゴリゴリ剃ったのです。そしたらここで失敗しました。

力を込めて何度も何度も肌にカミソリを突き付けていたらどんどん肌の白っぽい皮が向けてきて肌がすごく汚くなりました。それに誤って力を込めたところでブスッとカミソリが刺さって血がだらだら出てきたのです。もう最悪でした。錆びたカミソリを使ったせいで私はムダ毛を処理するつもりが肌に怪我を負うと言う最悪なことをしてしまって自分でも落ち込みました。

このようなことがあって、私は錆びたカミソリは何が何でも使わないようにしています。同じような失敗はしたくないので、気をつけようと思います。みなさんも錆びたカミソリには気をつけましょう。